18.2

旅行計画

ハワイ島ガイド本を購入。おすすめはこれ!

2016/07/19

イメージが少し固まってきたら、
ガイド本を購入し、煮詰めていきます。
ガイド本の購入ポイントは、
自分が知りたい情報が沢山掲載されているかどうか

当たり前のことですが、
買った後に買いなおす羽目にならないためにも。
海外旅行は決められた時間・日にちしか滞在出来ません。
何度も行ける方の方が少ないです。
後から先に知っていたら・・と後悔しないためにも。
ちなみに私Kiriは、1回の旅行で3冊ほど購入。
これだけ買えば外れませんね(笑)きっと。

でも皆さまは
2冊ほど選べば大丈夫です!
おすすめは
地球の歩き方シリーズ。B5サイズガイド本。
こちらをメインに1冊。
機内持ち込みなど、旅行中携帯します。
18.2

サブに、A4サイズのガイド本。
ハワイスタイル特別編集
1冊丸ごとハワイ島最強版など

とじ込み付録の地図はすごく使えます。
親切で見やすい。書き込みもしやすい。
もちろん、内容も最新のおすすめ情報がてんこ盛り。
これは旅行に行ける時期にちょうど良いものが発売されているかどうかにかかっています。
無ければ、るるぶまっぷる、のどちらか気に入る方で。

個人的な主観なんですが、
A4サイズのガイド本だけでは少し物足りなくて・・。
でも、今流行ってる最新のおすすめは上手に提案してあります。
写真もきれい!

B5サイズのガイド本、主に地球の歩き方シリーズには、
まず、見出しのインデックスを付けてくださいね。
大まかでOKです。

ここから、興味のあるホテル・場所の情報をインプット。
ネットからは拾えない情報が見つかります。
定番な観光だったり、昔から人気のある内容だったり。
こちらは簡単な付せんを貼り付け、気になるワードから再検索。
ガイド本とネットの情報、それぞれの内容をチェックした上でも魅力的、
ますます行ってみたい、泊まってみたいホテルは最高です。
マメに行けない分、力入ってます(笑)

目次や、旅先の緊急時のページも大事です。
緊急時のページにはカードを無くした時の連絡先を記入したり、
予約を入れた連絡先なども直接書き込んだりしています。
こちらは携帯のメモでもいいですよね。
貴重品を取られた時を想定してアナログでもメモしております。
(出発直前にまとめてメモでOKです)

宿泊先が決定したらそちらには目立つインデックスを。
行く予定の場所など。

そこまでしなくても・・とお思いでしょう(笑)
現地でさっと見つけられるのはストレスが一つ減ります。
我が家はプランと現地でのナビも私が担当。
ある程度わかりやすくしておかないと自分が困るので(笑)

以上、Kiriのガイド本利用でした!

-旅行計画